キャバクラなどの夜のお店が多く集まる福岡の中洲という街についてご紹介します。

MENU

福岡・中洲のキャバクラの特徴

 

福岡の夜景

 

日本全国には大都市と呼ばれる街が幾つか存在していますが、九州でもっとも人が集まる都会として知られるのが「福岡」です。

 

福岡と言えば明太子やもつ鍋などが有名ですが、大人の遊び場と言えばやはり何と言っても「中洲です。
福岡の中洲は博多区の那珂川と博多川に挟まれる形で存在する、文字通り「中洲」に位置する地区の名称です。

 

中洲は九州地方最大の繁華街であり、西日本でも有数の歓楽街として知られています。
ちなみに東京新宿にある歌舞伎町、そして札幌すすきのと並んで福岡の中洲は「日本3大歓楽街」とも称されており、連日多くの人でにぎわっています。

 

中洲のキャバクラにいる女の子の特徴

中洲には多くの飲食店やクラブ、セクシーパブやバーなどが軒を連ねていますが、多くの男性が足を運ぶ対象としては「キャバクラ」が挙げられます。

 

中洲には全国の歓楽街と同様に多くのキャバクラが軒を連ねており、一日に中洲へと遊びに来る6万人の内およそ3分の1の2万人はキャバクラを求めて中洲を訪れています。
九州は全国的にも美人が多いことで知られており、特に博多地区には美人が集中している事から中洲のキャバクラは全国でも有数の「美人揃い」として高い知名度を誇っています。

 

 

キャバ嬢の平均年齢

 

福岡の中洲に軒を連ねるキャバクラには他の地域には無い特徴が幾つか存在しています。

たとえば中洲のキャバクラの場合、全国的に見ても女の子の年齢が「若いという特徴が挙げられます。

 

本を読む女子大生

キャストと呼ばれる、キャバクラで働く女の子の平均年齢は東京新宿の歌舞伎町や札幌のすすきのなどでは20代半ば~30代半ばが平均となっていますが、福岡の中洲で働くキャバ嬢の平均年齢は18歳~30歳ほどとなっており、他の地域に比べると少し若い印象を受けます。

 

何故なら中洲のキャバクラで働く女の子の多くは大学生などのアルバイトが多く、どちらかというと本業というよりは「副業」という感覚で働く子がほとんどだからです。
このような女の子たちはキャバクラ派遣を利用しているケースも多いようです。

中州派遣を探す

 

そのため、福岡の中洲でお気に入りの女の子を見つけたとしても短期間の内に通い詰めないと、気づいたときにはお気に入りの子が辞めて居なくなっている恐れがあるので注意が必要です。

 

また、中洲にはスナックやガールズバーも数多くありますが、それらよりもキャバクラの方が時給は高額となっています。
そのため、質の高い女の子が常に中洲のキャバクラには在籍しているのです。

 

福岡にかわいい子が多いのは何故か?

 

 

設備・接客スタイル

 

また、中洲のキャバクラのほとんどにはカラオケが設置されているので、スナック等と同様に歌を歌ってすっきりする事も出来ます。

 

もちろん女の子との会話を純粋に楽しみたい人はカラオケ等を利用する必要はありませんが、大勢でワイワイ楽しみたい人にとっては嬉しい設備と言えます。

 

 

 

乾杯

 

ちなみに福岡の中洲は九州でもっとも栄えている繁華街ですが、一昔前まではキャバクラよりもクラブ街として賑わっていました。

 

しかし、時代と共にクラブが減ってきており、それに台頭する形で風俗キャバクラが増加したという経緯があります。

 

また、中洲に軒を連ねているキャバクラの大きな特徴はゴージャスなドレスで上品な接客をするスタイルのお店は少なく、どちらかといえば「カジュアルな格好でフランクな接客」をするお店が多いという点が挙げられます。

 

また、女の子も九州出身の子が多いので情に厚く、優しいキャバ嬢が多いのも中洲のキャバクラの大きな特徴のひとつと言えます。

 

ちなみにキャバ嬢が身に付ける衣装については他の地域と同様に煌びやかで肌の露出度が高いドレスがほとんどですが、中には私服で接客を行うキャバクラも存在しています。
また、中にはセクキャバのように半風俗的な接客を行うお店も少なからず存在しています。