同伴前に使うお店は中洲だけでなく、少し離れた天神などで探しても良いでしょう。

MENU

同伴に使えるおすすめのお店

 

キャバクラを楽しむ男性は日本全国どこに行っても存在していますが、中でも福岡市の博多区にある中洲は全国でも有数のキャバクラ聖地として知られています。

 

中洲は西日本で最大級の歓楽街であり、軒を連ねるキャバクラの店舗数も九州のみならず西日本最多となっています。
そのため、連日多くの男性客が中洲を訪れ、キャバクラや風俗を堪能しています。

 

ちなみに一日に中洲を訪れる観光客の数はおよそ6万人とも言われており、中洲で働く3万人のおよそ倍の数の人が毎日ここを訪れている事になります。

 

中洲のキャバクラは一般的なキャバクラと同様のシステムを採用しており、「同伴」と呼ばれるシステムも当然ながら存在しています。

 

居酒屋

 

同伴とはお気に入りの女の子がキャバクラ店に出勤する前にお客と食事やお茶などのデートを楽しみ、その後で一緒にキャバクラ店へ同伴するといったサービスです。

 

男性客側からすればお気に入りの女の子と店外デートが楽しめるだけでなく、そのままお店まで同行してキャバクラ店内でもそのまま女の子との会話が楽しめるので実に喜ばしいシステムと言えます。

 

ただし、同伴は女の子の気持ち次第ですので無理に誘うということは基本的にNGとなっています。
お気に入りのキャバ嬢に同伴を了承して貰うには幾つかのコツが必要ですが、代表的なのは女の子の興味を引くお店をチョイスする事が挙げられます。

 

同伴に使えるお店には幾つかありますが、どちらかというと男性好みのお店よりもオシャレで雰囲気の良いバーやカフェなどをチョイスするのがオススメです。

 

中洲はもともとクラブの聖地として発展してきた経緯もあり、風俗店やキャバクラだけでなくオシャレなバーやカフェが付近に点在しています。

 

また、オシャレなショップやカフェが多い天神も近いので同伴するのであれば天神地区にまで足を運んでみるのもひとつの手だと言えます。