中洲でもキャバクラ派遣で働く女の子は増えていってるようです。

MENU

中洲のキャバクラ派遣

 

西日本でも最大級の歓楽街として発展し、圧倒的な知名度を誇る福岡市博多区の中洲には、実に多くのキャバクラや風俗、バーなどが軒を連ねています。
その中でも特に男性客の目を引くのがキャバクラであり、しかも中洲のキャバクラは女の子の質が高いことでも有名です。

 

何故なら福岡は日本でも有数のオシャレな街として知られており、さらに女性が働ける環境が整っているので女性人口の流入が他の都市よりも多く、美人の定住率が高いからです。

 

そのため、中洲のキャバクラで働く女性の多くは非常に美人という事でも知られており、さらに福岡美人特有の物腰の柔らかい接客が高い評価を集めています。

 

サインを出す女性

そんな中洲のキャバクラで働く女の子には二種類のタイプが存在しており、ひとつは通常通りにお店の面接を受けて入店した「専属キャスト」、もうひとつはキャバクラ派遣会社に登録してその都度、人手の足りないお店に派遣される「派遣キャスト」に分類されます。

 

通常、面接を受けてお店の専属キャストになるとそのお店でシフトを出して働き続ける事になりますが、派遣キャストの場合は派遣会社に登録して好きな時に出勤できるので、専属キャストよりもシフトの融通が利くというメリットがあります。

 

 

キャバクラ派遣で働くメリット

また、派遣キャストの場合はキャバクラに女の子を派遣する会社がその都度、契約したお店に女性を派遣するので女の子は出勤のたびにお店を変わることになります。
そのため、特定のお客さんを相手に番号を交換したりアフターに出たりといった営業を積極的に行わなくても良いという利点があります。

 

また、派遣キャストの場合は登録している派遣会社から給料が支給されますが、ほとんどの会社が日払い」や「週払い」に対応しているので給料日を待たずともすぐにお金を手にすることが出来るといったメリットもあります。

 

中洲のキャバクラでも最近はこうした派遣キャストとして働く女性が増えてきています。