福岡に美人が多い理由をわかりやすく解説します。

MENU

なぜ福岡にはかわいい子が多いのか

 

福岡と聞くと博多明太子やもつ鍋、屋台といった名物を真っ先にイメージする人がほとんどだと思いますが、それだけでなく福岡の名物と言えばやはり「福岡美人」が挙げられます。
福岡は昔から美人を輩出する町として知られており、全国的に見ても「美人の宝庫」として知られています。

 

福岡美人

 

また、福岡市内を歩いていても美人と遭遇する確率は非常に高いですし、日本でも有数の歓楽街として知られる中洲で遊んでいても「美人が多いなぁ…」と感じる人も多いかと思います。

 

その理由は幾つか考えられますが、福岡では他の地域に比べて「女性の割合が高いという点が挙げられます。

 

あるリサーチでは全国の大都市の中でも福岡市の女性の人口比率が飛びぬけており、さらに現在もその比率は上昇していると言われています。

 

女性の人口比率が多いということはそれだけ美人が生息する確率も高くなるため、福岡には美人が多いと言われるのではないかと考えられます。

 

また、福岡市は全国的に見ても非常に「オシャレな街」としても有名であり、美意識の高い女性が地方から福岡を目指して移住する傾向が見受けられます。

 

その結果、福岡市内への美人の転入率が年々上昇し続けており、福岡市内の美人率が現在も高まり続けていると考えられています。

 

福岡という土地は昔から大陸からの使者を迎え入れたり、異文化に触れる機会の多い港町だった事もあり、流動人口も多く他の土地の人も壁なく受け入れることが出来るという特徴があります。

 

また、商業都市としても発展しており女性が働きやすい環境も整っている為、女性の流入率も自然と高まっていったと考えられます。
その結果、福岡は美人の宝庫として全国的に高い知名度を得ることになったというわけです。

 

福岡の歓楽街として有名な中洲に点在するキャバクラを訪れるとどのお店に入っても美人が多く、しかも接客の物腰が柔らかい印象を受けます。
そのため、福岡のキャバクラは全国的にも高い評価を得ているのです。