中洲の夜と言えば屋台のラーメンだけははずせない鉄板のおすすめスポットです。

MENU

中洲の夜のおすすめスポット

 

西日本一の歓楽街とも呼ばれている福岡市博多区にある中洲には夜に訪れると楽しいスポットが数多く存在しています。

 

那珂川と博多川に囲まれた長さ1キロメートルほどの中洲エリアでは多くの風俗店やキャバクラ、スナック、バー、クラブなどが軒を連ねており、連日6万人以上もの観光客が遊びを目的として中洲を訪れています。

 

中洲エリアで男性が遊ぶ場合はやはり「キャバクラ」が王道になりますが、せっかくキャバクラで遊ぶのならお気に入りの女の子を同伴したりアフターを楽しんだりしたいものです。

 

ちなみにキャバクラ嬢との同伴やアフターを楽しむ場合はあらかじめ中洲エリアのオススメスポットを把握しておくと安心です。

 

中洲エリアには夜遅くまで営業しているお店がたくさんありますが、中洲といえばやはり何と言っても「屋台」が真っ先に脳裏に浮かびます。
中洲には多くの屋台が出店しており、ラーメンや焼き鳥といった庶民的な味を楽しむことが出来ます。

 

お気に入りのキャバ嬢が屋台のような庶民的な場所で過ごしたいと希望した時のことを考えて、事前に幾つかオススメの屋台をチェックしておくというのもひとつの手です。

 

バーにいる男女

 

また、中洲の夜をお気に入りの女の子としっぽり楽しむのであれば、大人の雰囲気が漂う落ち着いた「バー」を訪れるのもオススメです。
中洲エリアには数多くのバーが軒を連ねていて、中には宇宙空間をイメージして作られたバー巨大な水槽が設置してあるオシャレなバーなどもあります。

 

また、130種類以上もの焼酎を用意しているバーもあるので、焼酎好きの福岡美人を連れていくのであればお酒の品揃えにこだわってお店選びを行うことも大切です。

 

また、にぎやかにワイワイ楽しみたい場合は中洲付近のクラブへ行ったり、格安で楽しむことが出来るスナックを訪れるというのもひとつの手だと言えます。

 

キャバクラ派遣のメリット